タイ旅行のレンタルWifi【安い!】を比較してみましたよ!

今やタイ旅行の必需品となった海外用レンタルwifi!

こんにちは、最新の “お役立ち情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今や海外旅行の必需品となったレンタルWifi

……今回は、タイ旅行におけるレンタルWifiの【安い!】を比較してみました。

どうぞこれからタイへ出かける方は参考になさってください。

タイのWifi事情

タイは日本より飛行機で約5時間ほどで到着でき、行くのも手軽な海外の観光地です。

年間2000万人以上の、外国人観光旅行客が訪れます。

アユタヤ遺跡に代表される世界遺産や、トムヤムクンのようなピリ辛な味付けの美味しいタイ料理が楽しめ、美しいリゾートビーチなどがあり、観光するところが満載です。

物価も安いので低予算でタイ旅行ができるため、人気となっています。

タイは宝石の産地でもあり、宝石の石のみでの販売も多く、安価で宝石を購入することが出来ます。

石だけ購入して、日本で台座をつけて指輪にするのもいいですね。

過去に比べればずいぶん近代化してきましたが、場所によっては、まだ不便な場所も少なくありません。

タイのWifi事情は、都会では日本と変わらないほど便利に使用できるでしょう。

ですが、本当にタイらしい観光をしたいのであれば、まだ十分整っていない場所もあるので、レンタルWifiを使うとすごく便利です。

迷子になっても、すぐ情報を入手したり、助けを求める連絡を入れたり、いざという場面で頼りになりますよ。

タイへ旅行に行くなら絶対「海外レンタルWifi」がお勧め!

タイに海外旅行に行くなら、レンタルWifiがおススメです。

レンタルWifiとは、スマホやPCやタブレットなどで、インターネットを利用するために必要な、ワイファイ機器(ルーター)がレンタルできるサービスのことです。

パケ放題でもいいのですが、1日3000円ぐらいかかってしまいます。

それに比べれば、ワイファイを借りたほうが安く済みますし、友達や家族でシェアすればもっともっと安く上がります。

タイは、まだ昔ながらのタイらしい雰囲気の場所もあり、このような場所は少し不便であることが少なくありません。

ですがこのような場所こそ、本当のタイらしさが味わえる観光旅行ができるので、多少不便なところでもレンタルWifiを持ち歩き、インターネットに接続すれば楽しみも倍増するでしょう。

特に誰でも道に迷うことが1度か2度はあるので、タイでもGoogleマップはすごく便利です。

又、移動の際に電車やバスなどの公共交通機関の時間を調べられることもできるので接続時間がスムーズになり、無駄に待ちぼうけをすることもありません。

場所によってタイは危険な地域があるため、行ってはいけない場所を、事前に調べておくことも必要です。

しっかり調べて、そういったところには行かないようにして、危険を回避するのにも役立ちます。

タイ旅行のための便利なアプリもあるので、あらかじめインストールしておくといいでしょう。

レンタルWifiを比較するのはこの3社!

そんな便利なタイ用レンタルWifiを探したいとき、お勧めできる会社は3社あります。

その3つは

・イモトのWiFi

・ワイホー(Wi-Ho!)

・グローバルWiFi

になります。


■[イモトのWiFi]の概要


自分でいつも使用しているスマートフォンをWiFi接続すると、携帯会社の海外パケットサービスを使わないで、タイに旅行に出かけてる最中でもいつものようにインターネットを使用することが出来ます。

国内ではいつも接続して見ているインターネットが、タイに行ったら見られなくなって、不安になることもありません。

[イモトのWiFi]の特徴としては、現地の通信会社に直接アクセスするので、とても安い価格体系になっていることです。

しかも、Wi-Fiルーター機器のレンタル料は、無料となっているのも嬉しい点です。

利用方法は、申込みが完了すれば、出発当日に空港に行き、「レンタルセット」を受け取るだけでいいので、すごく手軽です。

面倒な設定作業は無く、タイに到着したら電源を入れ、最短10秒でつながります。

接続までに待たなくていいので、すぐにでも観光に出かけられます。

Wifiルーターの電源を5秒長押しして、ネットワークを選択し、パスワードを入力するだけで接続。

タイから日本に帰国したら、空港でレンタルセットを返却すればいい手軽さも、荷物の持ち運びのわずらわしさもありません。


■[ワイホー(Wi-Ho!)]の概要


[ワイホー(Wi-Ho!)]のレンタルWifiは、約130の国と地域で使用することが可能です。

1日あたりのデータ通信量は、200MB・250MB・350MB・500MB・無制限とあります。

データ容量を超えた場合は、通信速度が低速になるので、必要に応じてデータチャージして下さい。

0.5GBは550円、1GBは1,000円でチャージでき、62日間有効となっています。

1カ国のみ旅行するパターンと、複数の国を旅行するパターンと2パターンあり、選ぶことができます。

あんしん保障があり有料ですが、タイ旅行中の盗難や、事故など起きるかもしれないトラブルに対応しています。

申し込みをした後ご自宅や空港カウンターに宅配してもらえ、しかも送料は無料、ユーザーに負担がありません。

返却は空港にある返却BOXに返せばいいので、とても手軽です。

利用中はコールセンターが24時間対応してくれるので、トラブルが起きた場合にも安心です。

ワイホー(Wi-Ho!)は、きめ細かいサービスになっています。


■[グローバルWiFi]の概要


[グローバルWiFi]の海外レンタルサービスは、世界200以上の国と地域で使用できる、パケット定額制ルーターレンタルサービスです。

世界30以上の通信会社と連携しているため、高品質なのに低価格で利用できるようになっています。

一番の特徴としては、高速通信4G-LTE提供エリアが、合計56の国と地域と、広域になっていて業界では最多で、利便性も抜群です。

データ容量も1日あたり500MBや、1GB使えるプランもあり、多数の国と提供しています。

ルーターの受取りと返却場所は、国内13空港と1港になっていて、空港などで受取れない方は、自宅などで宅配受取り返却が出来るようになっています。

グローバルWiFiは、タイ現地の通信会社の回線を利用するので、安定している高速・高品質なインターネット環境を提供してくれます。

申し込みはイモト、ワイホー同様にWEBより受け付けているので、簡単に手続きできます。

空港などでルーターを受け取り、現地に到着したら電源をONに。

IDとパスワードを設定して、使用します。

3社のレンタルWiFi料金の【安い!】を比較


■[イモトのWiFi]の料金

[イモトのWiFi]は、1カ国のタイでの利用であれば「3Gプラン」がおススメです。

通常タイでインターネットを利用すると、携帯キャリアの海外パケット定額であれば、1日当たり1,980円~2,980円と、けっこう割高になってしまいます。

又、タイのホテルや公共機関にある、WiFiスポットを利用する場合、セキュリティ面が不安定だったり、通信料金が発生する可能性もあり、利用の際に注意しなければいけません。

そのような不安を払拭したい方に、「3Gプラン」が向いています。

これは1日の定額通信料のみで、安全を確保しお得にインターネット接続することが、可能となっています。

タイは1日680円で、利用することができます。

3Gをさらに高速化したLTEを利用したい場合は、「4G/LTEプラン」がおススメです。

LTEは3Gの約10倍の高速通信となっていて、家庭用のブロードバンド回線とほぼかわりません。

タイは、1日1,280円で利用することができます。

留学や出張など30日以上渡航予定の方は、「30日パックプラン」14,200円で利用できます。

公式サイト

【イモトのWiFi】


■[ワイホー(Wi-Ho!)]の料金

タイの場合[ワイホー(Wi-Ho!)]は、1カ国専用のWiFiルーターであれば1日390円から使用することができます。

1台で最大5台まで接続できるので、友だち5人と一緒に使えば、1人あたりの使用料がすごく安く押さえられます。

1日500MBの「大容量プラン」であれば、4Gを1日980円で利用することができます。

メールやインターネット検索、Googleなどの地図の閲覧、LINEなどするには充分な容量です。

「アジア周遊Wi-Ho!R 3Gプラン」は、1台でアジア約15カ国も使うことができ、1日980円の定額となっています。

タイを含め、何カ国か旅行する人におススメです。

「世界周遊Wi-Ho!RLite 3Gプラン」は、世界主要国90カ国以上を、1台のWiFiルーターで使用が可能です。

1日あたり利用可能なデータ通信量は350MBで、利用料が1,380円です。

「世界周遊Wi-Ho!R 4Gプラン」は、世界中のどの場所に行ってもこれ1台で使えるのですごく便利です。

利用可能なデータ通信量も無制限で、1日1,980円の定額。

タイとその他の国に、気軽に旅をできるでしょう。

公式サイト

【ワイホー(Wi-Ho!)】


■[グローバルWiFi]の料金

[グローバルWiFi]の場合は、タイだけ旅行して利用したい場合、3Gプランですと1日670円です。

3G大容量プランにしますと、1日970円です。

4GLTE快適プランの使用でも、1日あたり970円となっています。

同じ4GLTEでも大容量プランにしますと、1日1,170円です。

さらに大容量を希望の人には、4GLTE超大容量プランがおススメです。

タイでの1日あたりは1,370円で利用が可能です。

「4GLTE快適プラン」は、家庭のブロードバンド並みの速さで、アプリやLINEも快適に動き、重たいページもストレスなく閲覧できます。

「4GLTE大容量プラン」は、何人かでWifiをシェアして使えば、1人あたりの使用料がリーズナブルで、高速なのにお得に使えます。

「4GLTE超大容量プラン」であれば、スカイプで映像による会話も可能な速度なので、通信ストレスを感じません。

又、長期のタイ旅行やタイ出張、ワーキングホリデーなどに「長期割引プラン」が最適です。

安心の定額料金になっていて、レンタル日数30日まで、上限15,000円の定額で利用できます。

30日以降は1日1,000円加算され、60日まで上限30,000円の定額料金です。

公式サイト

【GLOBAL WiFi】

まとめ

これまでの3社の比較は、いかがでしたでしょうか?

タイで使用すると便利なWifiがレンタルできることを、初めて知った人も少なくないのではないでしょうか?

各社料金ですが、ご自身の日程に合わせてシュミレーションをとって見ることをお勧めします。

時期によっては割引キャンペーンなども行われているので、一概にココが安いとは言えないからです。

そして実際にWifiルーターをタイ旅行で持ちあるけば、確実にインターネットに接続できるため、スマホやタブレット、PCの使い勝手は日本にいるときと遜色なく使えるはずです。

いざという場面で頼りになり、安心感にもつながります。

特にタイは近代的に発展している地域と、昔ながらの農村のような田舎と、いろいろありますので、自分でWifiルーターをレンタルして持っていくことをお勧めします。

場所によっては、熱帯地方特有のジャングルのような観光地もあります。

どのような景色や状況が目の前に展開されるか予測もできないため、自分で地図を調べたり、情報を収集したりする場面も多いです。

Wifiを心強い友達のように、一緒に連れて行くと便利です。

タイはおもしろい観光地がいろいろありますので、さらに旅行を楽しくするアイテムとしてネットは本当に重宝するでしょう。

各社のサービスを比較して、自分に合ったサービスを上手に見つけてください。

タイに到着して現地で繋げば、「やったー!」ってきっと感動が湧いてくるはずですよ(^^♪

イモトのWiFi


ワイホー(Wi-Ho!)


グローバルWiFi


■LINK■